【効率化】いそがしすぎる仕事をどうにかしたい!5個の解決策

マネジメント

いそがしすぎる仕事をどうにかしたい!5個の解決策

こんにちは、マネジメントで忙しさから解放それた、いちです

こんな人に読んで欲しい

仕事に追われて余裕がない

仕事が終わらないので残業が多い

時間に余裕が欲しい

結論

仕事のスピードを上げる〈 仕事を減らす〈 仕事を変える

ことで、いそがしさを解消しよう

仕事がいそがしい状態を続けていると、身体がなれてしまい考えることができなくなります

またそのうちになれてしまい、むちゃして仕事をするのが普通の『ワーカーホリック』になってしまいます

しかし

がむしゃらに仕事をする人よりも、仕事量をマネジメントできる人のほうが、仕事ができると判断されることが多いです

なので仕事がいそがしい、不満だと感じているうちにマネジメントする技術を身につけましょう

病気になる前にできる、5つの解決策をご紹介します

いそがしさを解消する5つの方法

  • 仕事のスピードアップ
  • 仕事を受けない
  • 上司に相談
  • 部署の移動
  • 転職

では一つずつ説明していきます

仕事のスピードアップ

仕事のスピードアップ方法については、2種類あります

  1. スキルアップ
  2. やりかたを変える

スキルアップ

スキルを上げることで仕事のスピードを上げます

短時間で仕事をこなすことを意識して、仕事にかかる時間の測定をしてみましょう

問題点が見つかったら改善していきましょう

やりかたを変える

同じような工程はまとめてやる

集中力がある午前中は難しい仕事をやる

手書きをパソコンに変更して、次回からコピーで出せるようにする

マクロでExcelを自動化する

外注に出す

フォルダを探さなくていいように、リンク集を作る

書類の保管ルールを決める

変えられることは無限にあります

いろいろ試してみて自分にあうものを探しましょう

サラリーマンでボールペンにこだわっていない人は正直ヤバイです
サラリーマンでボールペンにこだわっていない人は正直ヤバイです。なぜヤバイのかとオススメのボールペンを紹介します

仕事を受けない、断る

自分の仕事量を把握、コントロールしましょう

そしてそれを元に、受けられない量の仕事は断る勇気も必要です

証拠があれば結構断れるものですよ

デメリット

仕事をふってきた人によっては、どんなに無駄な仕事でも断れない

感情で仕事をする人とは関わらないほうがいいです

上司に相談する

先ほどの仕事を受けないと似てますが、ちょっと違うのが個別の仕事についてではなく、個人について話すことです

自分の価値観、現状などを共有して仕事量を調整してもらいます

デメリット

上司が理解ある人じゃないと逆効果

同僚から文句を言われるかも

上司が理解ある人なら、感情で仕事をふってくる同僚とのクッションになってくれるかもしれません

部署を異動する

上司が自分の仕事量を調整してくれなかったら、いっそのこと異動願いを出しましょう

その時も反りが合わない上司だけと話すより、第三者を交えて話すようにしましょう

仕事は関わる人で幸せにも不幸にもなります

できるだけ信頼できる人と仕事をしましょう

転職する

そもそも、職種や業種でいそがしさは変わります

【全90職種】残業の少ない仕事・多い仕事は? 平均残業時間ランキング最新版
dodaの平均残業時間の少ない職種、多い職種TOP20のランキングを紹介する記事です。コロナやテレワーク・リモートワークがあらゆる仕事の残業時間にどんな影響を与えたのかを説明しています。

今の会社でどうしようもなければ、転職も考えましょう

逃げるが勝ちなこともあります

転職サイトに登録するだけでも、いろいろなメリットがありますのでオススメです

まとめ

仕事がいそがしくてどうしようもなくなる前に行動しましょう

自分の仕事のマネジメントをしないでいると、いつまでもいそがしさから解放されませんよ?

アクションプラン

なにか一つでもやりかたを変えてみる

現状とどうなりたいかのギャップをうめるために、どうしたらいいかを常に考える

この記事であなたの仕事が少しでも楽になったらうれしいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました