【fire】入社後たった1つの行動で経済的自由なサラリーマンになれる秘密

ライフハック

入社後たった1つの行動が『経済的に自由なサラリーマン』になれる秘密だった?

こんにちは。ブログを見に来ていただいてありがとうございます。

マネジメントで未来をちょっと良くするアドバイザーのいちです。

将来に不安はあるけれどなにかを始める時間がないし、、、

だけど経済的自由が欲しいので資産を手に入れたい。

老後3000万円なんて用意できないよ。

そんな時間がないけど将来が不安というサラリーマンのみなさんにオススメしたいのが、

株式投資で資産(金の卵を産むニワトリ)を手に入れることです。

それも、手間がかからず、リスクも少なく、将来的に大きなリターンも得られる方法をご紹介します。

それが、資産製造装置(自動引き落とし型積み立て投資)を作ることです。

資産製造装置とは、

資産(金の卵を産むニワトリ)を自動で増やしてくれる装置(仕組み)のことです。

具体的には、着実なリターンが得られる投資先(金の卵を産むニワトリ)に自動で長期の間、積み立て投資(仕組み)をすることです。

株で資産を作ることはお金持ちにとってポピュラーな成功方法です。

積み立て投資の場合、頭がいい必要もなく、運がいい必要もありません。

必要なのは、最初に計画を立てて、投資できる体制を整えて、後は続けるだけ。

後は時間が資産を育ててくれます。

メリットは

  • 作業時間がかからない
  • リスクが少ない
  • 小さく初めても大きな安心が得られる。
  • 投資の勉強になる

デメリットは

  • 短期的には大きく儲からない
  • 現金化に時間がかかる

では詳しく解説していきます。

忙しいサラリーマンが時間をかけずに資産を手に入れる方法

資産を手にいれて将来の不安をなくしたいと考える人は多いと思います。

今回は忙しいサラリーマンにあった資産の作り方を紹介させていただきます。

結論)いそがしいサラリーマンなら積み立て投資をやりましょう。

積み立て投資とは、毎月一定の金額をコツコツ投資していく方法です。

なぜ忙しいサラリーマンにオススメするかというと、

毎月固定の給料があり、長い間継続して投資ができること → サラリーマンに向いている。

手間がかからないのでいそがしくてもできる、長い期間投資をすることでメリットが出る → 積み立て投資の特徴。

毎月の給料で安定的に投資ができる、いそがしくても手間がかからず長期間投資することでメリットがでてくる。

つまり、 サラリーマン × 積み立て投資 は相性ばつぐんです

例えば、

【SBIネオモバイル証券】のNISA口座で毎月三千円投資したとします。

そして20年間年利5%で運用するとどうなるでしょうか?

元金金利合計
1年目36,000円900円36,900円
10年目360,000円104,199円464,119円
20年目720,000円520,119円1,220,119円

3,000円/月 から始めても複利と20年という時間で大きな資産に育てることができます。

複利とは、

元本から得た利子をそのまま運用することです。

あのアインシュタインが『複利とは人類最大の発明だ。知っている人は複利で儲け、知らない人は利息を払う。』と言っています。

複利では2年目以降、元金+利子に利子がつくことから資産が雪だるま式に増えていきます。

借金がなかなか全額返済できないことも、複利の影響です。

月々3,000円でも

ちなみに、これを40年間やると、4,457,000円まで育ちます。

毎月3,000円でしたら飲み会1回分です。

20年後に積み上がった資産は、積み立てて増える金額より年利で増える金額のほうが大きくなります。

なるべく早く積み立て投資を始めることで大きな差ができます。

忙しいとお金も使えないし、銀行に貯まったまんまになることもあります。

なのでわたしはいそがしいサラリーマンにこそ資産製造装置としての積み立て投資をオススメします。

サラリーマンは配属されてしまうと、息つくまもなく仕事漬けの日々になってしまいます。

仕事になれるまで半年とか(長いときは数年)、かかることもあります。

なれても時間が取れないかも知れません。

なので、早く始めるメリット + 時間的余裕 を考えると、

配属される前の研修期間中に、資産製造装置を作っておくことをオススメします。

わたしも新入社員時代に資産製造装置を作っておけばよかったと本当に後悔しています。

配属先が決まった5月からはかなりいそがしくて、休日も寝て過ごしてしまいました。

この記事はわたしが新入社員時代に知っておけば人生が変わったのになぁと思う知識を、過去の自分には伝えられないので皆さんにオススメしていくために書いています。

サラリーマンが積み立て投資することのメリット

サラリーマンが積み立て投資をすることのメリットは4つほど考えられます。

  • 作業時間がかからない
  • リスクが少ない
  • 小さく初めても大きな安心が得られる。
  • 投資の勉強になる

メリット4個について紹介していきます

①作業時間がかからない

サラリーマンにとって大事なことは、本業のじゃまをしないことです。

積み立て投資は基本1回投資方法を決めたら後はコツコツ積み立てるだけですので、基本的に時間は最初にしかかかりません。

今はネットで口座開設ができるので本当にすぐ開設できます

わたしはリベ大の両学長オススメの、

【SBIネオモバイル証券】を開設しました。

時間的にも1時間ほどで開設できましたので、いそがしいサラリーマンでも週末の少しの時間でできるはずです。

  1. 証券口座の申し込み
  2. 口座開設
  3. 設定(投資先の選択)
  4. 働きながら積み立て投資

後は、口座を連動して会社の給料を自動振り込みにしておけば完成です。

これで後は自動で資産が積み上がっていく、資産製造装置を手にいれたことになります。

今後、投資口座の開設方法については別の記事にまとめていくつもりです。

②リスクが少ない

積み立て投資は、ちゃんと銘柄を選べば非常に金銭的リスクの少ない投資方法と言えます。

そもそも株式投資の金銭的リスクとは、

  • 高い株価で購入するリスク
  • 株価が値下がりするリスク
  • 投資先の会社が無くなるリスク

があります。

1つずつ解説していきます。

高い株価で購入するリスクとは?

あなたが株を買ったときより、その後株価が上がりすぐに売ると損がでてしまう状態のことです。

株価が高いときに買うことでリスクが高まるので株価が低いときに買えばいいと思います。

が、シロウトにはいつ株価が上がるのか?がわかりません。

株価を追うこと、銘柄を選定することはシロウトには難しく時間とかかってしまいます。

高い株価で困ることは、高値で買ったことで売るときに損が発生し売ることができなくなることです。

積み立て投資では

基本的に株を売ることがない投資方法なので、売れないリスクがありません。(そもそも売らない)

毎月一定金額の積み立てをすることで、株価が高いときと低いときどちらも買うため続けていくことで平均化されます。

平均化されているため、もし現金化したいときにも損が少なくなる可能性が高いです。

また、銘柄を選ぶ必要もないため時間が必要ありません。

株価が値下がりするリスク

あなたが購入した株が値下がりし、資産が少なくなるリスクです。

値下がりすると資産が減りますので、このタイミングで現金化しようとすると元本割れ(投資金額より売却金額のほうが安くなってしまう)するリスクがあります。

購入した後に株価が下がると売りにくくなり、価値が下がった株を持ち続けることになってしまいます。

積み立て投資では

基本的に株を売ることがない投資方法なので、売れないリスクがありません。

毎月一定金額の積み立てをすることで、株価が高いときと低いときどちらも買うため続けていくことで平均化されます。

しかも、株価が下がると積み立ての一定金額で多くの株を買えるようになります。

投資先の会社が無くなるリスク

あなたが投資した株がなくなるリスクです。

例えば、企業が倒産することや、株式上場を廃止するなどです。

投資先がなくなったらあなたの資産もなくなってしまいます。

積み立て投資では

積み立て投資でオススメしているのが投資信託に投資することです。

投資信託ではプロが選んだ銘柄なので、無くなるリスクはかなり低くなります。

また、複数の会社に投資をしているのでリスクも分散されています。

インフルエンサーのまなぶさんもこんな感じでオススメされています。

小さく初めても大きな安心が得られる。

先ほども書きましたが、飲み会1回分の毎月三千円の投資でも20年間年利5%で運用すると100万円を超える大きな資産に育ちます。

大体のサラリーマンは1か月に3,000円なら積み立てられるはずです。

最初から3,000円がないものとして生活し、20年積み立てていくと、、、

元金金利合計
1年目36,000円900円36,900円
10年目360,000円104,199円464,119円
20年目720,000円520,119円1,220,119円

3,000円/月 から始めても複利と20年という時間で大きな資産に育てることができます。

ちなみに、これを40年間やると、4,457,000円まで育ちます。

なるべく早く積み立て投資を始めることで大きな差がでます。

投資の勉強になる

投資の神様と言われるウォーレンバフェットは11才で投資を始めたそうです。

そんな彼が言った有名な言葉が、

私が投資を始めたのは11歳の時、それまでは人生を無駄にしていたというわけだ

投資の神様 ウォーレン・バフェット

始めるのが遅く時間を無駄にしてしまった。

もっと早く始めておけばよかったって言う時間を味方につける投資の神様のエピソードです。

バフェットが言うように時間は投資において非常に大きな要素です。

理由は2つあって、

  1. 時間が資産を育てること
  2. 早くから勉強できること

投資を勉強し、早くから資産を育てることで、あなたの金融知識が上がり資産を育てることができる人になれます。

実際にやってみることが一番の勉強になります。

いきなり大金を手にいれると大抵は運用に失敗します。

宝くじが当たった人がいい例です。

お金の使い方(投資方法)も小さな金額から勉強していきましょう。

あなたが受け入れられるリスクの大きさから、小さく初めて行きましょう。

サラリーマンが経済的自由になる方法 まとめ

まとめると、

新卒入社のサラリーマンは配属される前に、

【SBIネオモバイル証券】を開設してつみたてNISAをできるようにしましょう。

そして毎月無理のない範囲で一定の金額を投資しましょう。

毎月三千円でも40年で400万円を越える金額になります。

早く始めることで時間が資産を増やしてくれますので、忙しくなる前にぜひ初めてみましょう。

わたしの尊敬している、リベラルアーツ大学の両学長というユーチューバーさんがこんなことを言っています。

今日が一番若い日です。過去を悔やんでも今日が一番若い日なので、今から行動してきましょう。

リベラルアーツ大学 両学長

過去にとらわれず今から人生をよくしていこう!という気にさせてくれる名言です。

あなたも過去に行動できていなかった。

これからも時間ができるかわからない。

そんな風に思えるのなら、できるだけ早いうちに資産製造装置を作っておくことをオススメします。

わたしも新入社員の時にはできなかったですが、今からでも遅くないと考えています。

一緒に自由なサラリーマンになりましょう。

役立つリンク

こんな投資方法も紹介しています。

趣味と投資を合わせることで楽しみながら投資をすることができます。

ウイスキー投資やってみた

役立つ動画:リベラルアーツ大学の両学長の動画です。

第128回 【5つのアドバイス】時間をかけてお金持ちになることに耐えられない人に、全力で伝えたいこと【人生論】

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事があなたのお役にたったなら幸いです。

ご不明な点がありましたら、お答えしますので twitter にて質問してください。

タイトルとURLをコピーしました