購入を投資にするお金持ちの思考法

副業

こんにちは、おもしろ投資家のいちです

あなたは購入を投資に変える考えについて知ってますか?

この考えは趣味で購入するなら、もしもなにか(お金が必要になった)あったとき使った金額以上のお金が戻ってくるものを購入しておこうと言うものです

ついでにお金持ちになるための、物の本当の価値を見極める目もだんだんと身に付いていきます

今回は最後に、【もの投資】として持っていると将来値上がりする可能性があるものをいくつか紹介します

あなたも買うものを投資にしてちょっとリッチになってみませんか?

購入を投資に変える考え基礎

まずは基本の考え方と投資になるかどうかについて解説していきます

【答えは】リセールバリューが高いものを買う

お金持ちになるための買い物の正解はリセールバリューを意識して買い物することです

リセールバリューとは?

リセールバリューとは

リ + セール + バリューとなって日本語で言うと『再度売るときの価格』となります

リセールバリューを意識することは物を買うときに損をしないためにとても重要な考え方です

例えば、

5万円の携帯を買ったAさんと8万円の携帯を買ったBさんどちらがお得に買い物したでしょうか?

リセールバリューを考えるとBさんだったりします

Aさんの携帯は買取が5,000円、Bさんの携帯は40,000円

物によって売れるときの値段って全然違います

このことを知っていると売るときの値段を意識することができるよう(なります

買うときの値段 - 売るときの値段 = 物の価値

買い物で損をしないためにリセールバリューを意識して買い物をしましょう

リセールバリューは時と場合により変わっていきます

趣味の範囲内で、本当の価値を意識することで買う力を高めるトレーニングになります

もの投資と転売の違い

もの投資と転売って似てますよね

私の考えている投資と転売の違いをまとめていきます

もの投資転売
時間長期間短期
目的趣味ビジネス
知識深まる浅く広く
リターン大きい小さい
リスク小さい小さい
お客さん欲しいから買う必要だから買う

まとめると

もの投資は、趣味の延長で将来的に価値が上がるものを選択し購入することです

トレンドより価値が上がる理由により価格が上がるため、深い知識が必要になります

転売は、値段が上がりそうなものを仕入れて高く売ることです

商品にトレンドがあるのでさまざまな商品を取り扱います

それぞれ一長一短がありますが人に迷惑をかけるテンバイヤーにはならないように注意してくださいね

例えばNintendo Switchを何個も買って高く売るとか

欲しい人に行き渡らなくなるし、転売価格が高いため、負の感情がうまれやすいです

その結果、風当たりが強くなり購入制限などができ、ビジネスとしてはやっていけなくなります

なのでテンバイヤー的な行為はオススメできません

ビジネスには三方よしという考え方があります

三方よしとは、

自分、お客さん、仕入先 三方それぞれがいい関係(Win-Win)になるようなビジネスはうまくいく

という考え方です

常に今やっていることが、だれかに負を与えてないか、三方よしになっているか確認しましょう

物の値段が上がるカラクリ

あなたは物の値段が上がるカラクリをいくつ知っていますか?

物の値段が上がるカラクリを知ることが、もの投資の始めの一歩になります

水平展開できる場合もあるので、しっかり抑えておきたいところです

物の値段を上げる要素

  • 需要
  • 供給
  • 時間
  • 市場

これらの要因が複数交ざり価格が変わっていきます

では順番に解説していきます

需要・・・商品に対する裏付けのある欲求

供給・・・必要に応じて商品を市場に出すこと

需要と供給の関係とは

ある商品に対する欲求が高くなると、市場への供給が増えるという法則です

需要と供給

価格の上昇において需要と供給の関係が一番重要です

需要と供給のバランスがくずれると、物の値段が上がります

なぜかというと例えば

みんながNintendo Switchを欲しいです、しかしどこでも売っていません

需要 > 供給 の状態ですね

この状態だと、メルカリやAmazonなどで2倍とかで販売されていても売れたりします

これは欲しいものが定価では買えないため、高くても買えるなら買おうという状態になるからです

需要(欲しい気持ち)と供給(ほとんど売っていない)と値段のバランスをみて購入となります

通常の販売から転売までさまざまな場面で使われる理論です

時間

時間により値段が上がることがあります

これはたくさんの要因が絡んで起こるのですが、私が知っていることを紹介していきます

  • 時間経過で価値が上がるもの
  • 時間経過で供給が減る、もしくはなくなるもの

大体はこの2つで説明できると思います

時間経過で価値が上がるもの

ワインやウイスキーなど熟成する商品になります

時間が経過することで商品価値が上がっていきます

同時に市場在庫も減っていくため、需要>供給になりやすい特徴もあります

ただし、多くのものは時間経過で値段が下がります

それはものは劣化するためです

紫外線や空気、温度などで劣化は促進されていき、そのうち壊れます

時間を見方につけるなら劣化対策は必須になります

時間経過で供給が減る、もしくはなくなるもの

こちらはたくさんあります

例えば家電だと新製品が出ると前の製品はなくなります

フィギュアやおまけなども基本期間限定のものです

販売期間が過ぎると新品市場からはなくなり、中古市場に移ります

中古市場では、供給量が少なくなるため

需要>供給になりやすく価格は上がっていきます

市場と熱

市場と熱とは、ものの分野が盛り上がっているかいないかを考えるときに必要になってくる要素です

市場とは、売り手と買い手が商品を売買する規模のことで、市場規模=取引金額であることが多いです

熱とは、市場がどれだけ盛り上がっているかということを私は熱が高まってきたと表現しています

熱が高まると市場の状態は【バブル】へと到達します

高まった熱で価格はどんどん膨らんでいき、やがては破裂します

市場の状態を一歩引いた視点で見ることで、大きな値動きを見ることができるようになります

具体的な【もの投資】の紹介

では、どんな商品が時間経過で値上がりするか、投資になるものとその方法について具体的に紹介していきます

時間経過でそのものの価値が上がるもの

時間経過で商品価値が上がるものを紹介していきます

①ウイスキー

ウイスキーは時間経過でよりまろやかな味わいになり商品価値が上がります

また、供給がなくなり消費もされるので需要と供給の関係で市場価値が上がっていきます

お酒好きな人にオススメのもの投資ですが、くれぐれもすべて飲まないように気をつけてくださいね

ウイスキー投資対象の選び方など初めての方はこの記事を読んでみてください

実際にウイスキー投資をやってみた体験記この記事になります

転ばぬ先の杖としてどちらもウイスキー投資の難しさとおもしろさを伝えられたらうれしいです

時間経過で供給が減る、もしくはなくなるもの

時間経過で供給がなくなることにより全てのものは相対的に価値を高めていきます

実際に高く売れる商品は需要が強い、市場が強い、熱がある人により決まっていきます

私がやっていることは

①レゴ(LEGO)

レゴは熱狂的なコレクターがいることで廃盤になった商品が販売価格の倍とか大きいときは数十倍のプレミア価格になることがあります

レゴ投資についてはこの記事をどうぞ

選定がむずかしいですが、リターンがとても魅力的な投資ですよ

②ポケカ(ポケットモンスターカードゲーム)

ポケカ投資は2020年12月発売のシャイニースターVという商品が短期中期長期でリターンを見込める商品だったため紹介しました

人気のリザードンが色違いで封入されているこのパックは、

パックを開けて短期的に売ってもリターンが得られ、

パックを開けずにBOXのまま売ってもリターンを得られ、

BOXを保管しておけばプレミア価格になる可能性が高い商品となっています

そんなポケカ投資についてはこの記事に詳しく書いています

短期で儲けるには運要素が高いですが、再版がなければ長期的にも手堅く値上がりすると思われますよ

まとめ

さて、みなさん【もの投資】についてなんとなくわかりましたか?

趣味分野でリセールバリューを突き詰めて行くと、趣味自体が投資になります

物の価値を正確に把握できる、価値が上がる理由がわかることでより豊かな生活をすることができます

あなたもぜひ買い物を投資と考えて、より価値のあるものを買うことを心がけてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

この記事があなたのお役にたったなら幸いです

関連記事: 豊かな未来を作る【もの投資】

カテゴリへ移動

オススメの動画:

第222回 【不用品を現金に】金持ちは必ずおさえている「持ち物を高く売るコツ」7選【お金の勉強 初級編】

ご不明な点がありましたら、お答えしますので twitter にて質問してください

 

 

タイトルとURLをコピーしました